FC2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
9
10
12
13
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
   

春の色を食す

ピンクは、女性ホルモンの分泌を促進させる「女度アップ」の色なのだそうです。
だからというわけではないのですがピンク色のお菓子を今日は二つ食べました(・∀・)

桜モンブラン
毎年この時期になると、スターバックスで期間限定で
桜関係のフードが食べられます。スタバは私にとって
憩いの場なんです。タンブラー&カップもボチボチ集めてます。
味は、好き嫌いがハッキリ分かれそうな感じですが、
個人的にはかなりツボりました。
桜の塩加減・香り・生クリームの濃厚さ・・・
なかなか良くマッチしてました。
P1000143.jpg

いちごソフト
再来週に福岡出張を控えており、事前探索という事で
羽田空港に行ってきました。で、見つけてしまった
KIHACHIの赤い看板(゚∀゚)いちごソフトを食べてきましたー
P1000144.jpg
スポンサーサイト



「和」なデザート・「和」なペンネ

土曜日の王様のブランチで紹介されていた
豆腐ドーナツが気になって、早速買って食べてみました
3月15日まで、銀座のプランタンで買うことが出来ます。
(WA!スイーツフェアで出店中

P1000141.jpg

買ったのは、カラフルチョコ・シナモンシュガー・ゴマの3つ◎
感想は、、、
(・∀・)モフモフした食感で、普通のドーナツより重くない
(・∀・)後味が確かにお豆腐!
HP見てみると、プレーンで1個150kcal弱。
しつこくないから2、3個ペロッと食べてしまいそうですが
こんなサッパリした油菓子、ほかに見かけない気がします。
お値段も安くて、コレ、オススメです
お店URL
http://td-yuyu.com/index.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、今週末もペンネを作りました。
先週末が「洋」だったので、今週末は味付けを「和」
な感じにしてみました。
以下、ペンネ100gに対する分量です

分量
【A】
玉ねぎ・・・・・・・1/3個
ぶなしめじ・・・・1/3パック
ツナ缶・・・・・・・1缶
 (今日はノンオイルを使用)
【B】
ちりめんじゃこ・・適量
 (今回は高菜入りちりめんじゃこを使用)
大葉・・・・・・・・・2、3枚
作り方
①油をひかずに【A】を炒める
②玉ねぎが透き通るくらい火が通ったら、醤油・黒コショウ・酒
 を入れて味を付ける
③12分ほど湯がいたペンネを②の鍋の中に入れて軽くまぜる
④最後に、【B】を散らす

※全体のカロリー減らしたい場合は、ペンネの量を減らして
  代わりにキャベツ入れても美味しいと思います!
※じゃこの塩味が強いので、【A】の味付けは、そんなに
  濃くしなくても大丈夫
P1000139.jpg

こってり料理の翌朝は…

昨晩、動物性脂肪をタップリとったので、今朝はサッパリごはんです
休日の朝食はお粥が定番メニュー。
今日のお粥のおかずは、野菜メインで作りました。

ちなみに、写真では木製のテーブルクロスひいてますが、
普段はそんなことはしません


P1000132.jpg

右上の「ほうれん草の胡麻・おかか・しらす和え」ですが
今の時期出てくるちぢみほうれん草を使いました。
このほうれん草、甘くてやわらかくて、美味しいんです。安価だし
今日の昼・夜は、外食です。
体重コントロールが、大変です(´・ω・`)ノ~

The Omotenashi Ryouri

本日の夜は、肉・肉・肉・・・
肉肉しいメインでおもてなし料理作りました

バジル風味のハンバーグ
ロールキャベツ
P1000129.jpg

マイタケと挽き肉のクリームペンネ
 黒コショウが、かなりきいてます
P1000128.jpg

ミルフィーユ
 今日は生地から焼きました。個人的にラム酒が
 大好きなので、生クリームに結構な量入れた
 ウマウマ(・∀・)
P1000130.jpg


ちなみに、今日使ったお肉の量、
前回ブログで書いた主菜の適量で考えると
1食分としては・・・
かなりとり過ぎ

★第三回★お肉・魚・卵、食べる量に要注意!

食事バランスについてお伝えするブログ最終回、
今回のテーマは…
3回目:「お肉・魚・卵、食べる量に要注意!」です。
知らず知らずのうちに食べ過ぎていた、ということを
防ぐための一つの情報として、読んで頂けたら幸いです。

■朝食のオカズは、納豆&生卵&焼き鮭!これって健康的??
 旅館の朝食とか和定食の定番で、こんなオカズがお味噌汁と
 ごはんと一緒に並んでいる光景を良く目にします。
 よーく見てみると…実はコレ、たんぱく質をとりすぎる
 食事の典型パターンなんです(>_<)
 主に、お肉や魚、卵、大豆製品といった食材がメインで
 使われるオカズを「主菜」は…
 1食あたり1品まで!!が基本ルールです
 というのも、「1食1品」という数字は、これらの
 食材に多く含まれているたんぱく質を適量とるために、
 料理ベースに換算した目安量を示しているためです。

■じゃあ、1品ってどれくらいの量を指してるの??
 年齢や性別など個人差はありますが、
 一般女性なら1日3品程度が目安量。
 冒頭で書いた旅館の朝食メニューで言うと…
 ・納豆1パック 
 ・タマゴ1個  
 ・焼き鮭半分 
     3つとも、全て1品分に相当!!
 その他、ファミレスなんかで良く出てくるハンバーグ
 ステーキは、1皿完食したら3品分の主菜を
 とったことになります。
 そうなんです。
 主菜の適量って、意外と量が少ないんです

■うまーく主菜を食べ過ぎないコツ 
 でも、焼肉屋に行って、「主菜の適量が…」なんて
 考えてたら、美味しいものも美味しくなくなるって
 個人的には思うんですよね
 だから、ガッツリ食べる食事の前後は、なるべく
 主菜のオカズを減らしたり、控えたり、前後で調整
 するのが現実的で実践的な方法かなぁと思います。
 焼き鳥屋で野菜の串を増やすとか(・∀・)v
 居酒屋で野菜系おつまみを多くつまむとか(・∀・)v
 ラーメンのトッピングにタマゴ追加しないとか(・∀・)v
 チョットずつ、量を調整していくと( ・∀・)イイ!!ですよ!

★第二回★野菜ジュースのメリット・デメリット

昨日は、結婚式の二次会に参加してきました。
セラピストの方のアドバイスをすっかり忘れ、真っ黒なワンピを着て
キレイな花嫁さんのドレス姿を堪能してきました

そこで、久しぶりに再会できた方が沢山おり、
その中の1人の方に、「(私のブログの)第2回以降は??」と
ご指摘を受け、あー、見てくださってる方がいるんだなぁとが
もんのすごく嬉しくなりました。
(私信:流れさん、また遊んでください )
最近、完全放置してた私のブログ。
久しぶりに再開させたいと思います。

大分日にちが経ちましたが・・・

食事バランスについてお伝えするブログ
2回目:「野菜ジュースのメリット・デメリット」  
  →野菜をたくさーん食べるのは、なかなか大変!
   不足したいためのオススメの食べ方をご紹介します。
を書きたいと思います。

■野菜効果、恐るべし!
 野菜って、沢山食べたほうが良いイメージって、
 結構浸透してると思うんですね。じゃあ、何で
 食べた方が良いの?って話ですが、まず第一に、
 「ビタミン補給に効率的」という特徴があります。
 ビタミンは、例えば、ストレスに対抗する時に
 必要だったり、風邪を引いたときの回復時に
 必要だったり、食べたものを効率的にエネルギー
 に変えるのに必要だったり…と、歯車が上手く
 回らなくなった時に注す油の様な「潤滑油」的な
 役割をします。だから、ビタミンたっぷり含んでいる
 野菜を沢山食べることは健康な体作りに有効なワケです。
 後は、野菜自体が低カロリーなので、カロリーを抑えながら
 食事全体のボリュームを出すという効果も持っています★
 
■野菜ジュースで野菜不足を解消させるのは、アリ?
 これ、良く質問を受けるんですが、
 野菜ジュースを飲んだ
  イコール
   その中に含まれるビタミンを全てとることができた

 ということにはならないので、注意が必要です。
 野菜も生き物、ジュースに加工される際、ビタミンは
 空気に触れ酸化します。野菜そのままの状態と比べて
 含まれるビタミンの量は少なくなってしまうので、
 やっぱり野菜は食品からとることがベスト!!
 とは言え、「朝食も必ず野菜のおかずを2品
 食べてください」なんてアドバイスはナンセンスと
 個人的には思うので(だって、忙しい朝に、
 私だってそんな野菜料理を2品も作ってられるかッ
 って思いますもん)、野菜食べた代わりには
 ならないけど、補助的な感覚で、上手に
 取り入れるのは賢い方法と思います。

■野菜不足解消のため、こんな方法もあります 
 国では、1日5皿以上の副菜(野菜・きのこ・海草が
 メインのおかず)を食べる事をすすめています。
 でも、毎食毎食サラダとかほうれん草のお浸しとか、
 そういうのを食べるのは、なかなか難しいモノです。
 なので、例えば、
 めん類のトッピングに「野菜」選ぶ!
  →お店にもよりますが、例えば、「かけそば」を
   「山菜そば」に変えただけで、副菜1品追加した
   のと同じ量の野菜をとることができます。
   ラーメンのトッピングでキャベツとかモヤシとか
   選んでも、同様の効果が期待できます。
 付け合せの野菜は完食する!
  →これもお店によって異なりますが、トンカツ定食の
   トンカツと一緒に盛られてくるキャベツ、
   これも副菜1品分と同量の野菜量です(70g)。
 メインのおかずは、野菜たっぷりメニューを選ぶ!
  →マーボー豆腐定食と八宝菜定食とでは、使われる
   野菜の量は副菜1.5皿分ほどの違いがあります。
   メインのおかずの選び方一つでも、野菜不足解消は
   可能になります。

チョットした工夫で、野菜を沢山とることは可能です
長くなってしまいましたが…
次回は、あんま間隔あけずにアップします

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード